アニメ(`・ω・´)シャキーン

目がシャキーンとなるようなニュースをまとめて、 管理人のみいが頑張って配信していきます!

    2014年10月

    1:2014/10/26(日) 18:22:04.84 ID:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141026-00000097-spnannex-ent
    尾骨骨折が明らかになったタレント中川翔子(29)が26日、自身のブログを更新。
    同日の大阪公演を“強行”するため、尻に注射する様子を撮影した画像を掲載した。

     ライブ直前の午後3時台に相次いで更新。「尻に注射 ほぎゃあああああああ 
    尻に注射されるレベル29 記念だから撮っとく!!!へんな人生!!」「ライブ16時から本番 
    やる!うたう」などとつづり、はいているジャージを下げて尻に注射する“衝撃的シーン”をアップしている。

     中川は19日の名古屋公演中、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物ナランチャのポーズを
    決めた際に尾骨を骨折したことを25日にブログで明らかにしていた。

    画像
    【【芸能】尾骨骨折の中川翔子、尻に注射されてる写真を公開】の続きを読む

    1:2014/10/28(火) 02:52:31.44 ID:
     25日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが、橋下徹大阪市長と桜井誠(在日特権を許さない
    市民の会会長)氏の会談映像を見て、「漫才のようだ」とコメントした。

     この日、番組では、ヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、橋下氏と桜井氏が大阪市役所で会談した様子を報じた。

     開始早々、会談は「あんたが言い出したことだろ!」「あんたじゃねえだろ!」と激しい言葉の応酬で始まり、途中、あわやつかみ合いの
    場面もみられた。

     番組によれば、当初30分予定されていた会談は、わずか7分で平行線のまま幕切れを迎えたという。

     面談の感想を求められたたけしは「いいですねー、漫才見てるようで」とコメントした。

     続けて「普通、公務員とかある程度の地位にある人が、お前とか、てめえ、この野郎とか言ってるのすごい(光景)ですね」と呆れた
    ような表情で語ると、安住紳一郎アナウンサーは、たけしのコメントに何も答えることなく、次のコーナーへと進行した。

    ソース(トピックニュース) http://news.livedoor.com/article/detail/9404368/
    写真 

    橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20
    【【芸能】ビートたけし、「あんたじゃねえだろ!」と罵り合う橋下市長vs在特会の会談にコメント…「いいですねー、漫才見てるようで」】の続きを読む

    1:2014/10/28(火) 10:22:49.11 ID:
    OK Go - I Won't Let You Down - Official Video


    工夫に富んだビデオクリップで世界的に知られるアメリカ・シカゴのロックバンド・OK Goが、
    今月リリースしたニューアルバム「ハングリー・ゴースト」の収録曲「I Won't Let You Down」の
    ビデオクリップをバンドのYouTube公式チャンネルで公開。このPVにPerfumeがカメオ出演している。

    このビデオクリップはNTTドコモのWEB用CM「森の木琴」を手がけた原野守弘がクリエイティブデレクターを務め、
    これまで多数のPerfumeのビデオクリップの監督を手がけてきた関和亮と、OK Goのダミアン・クーラッシュ(Vo, G)が
    共同でディレクションを担当。そのほか数多くの日本人スタッフが制作に関わっている。

    ビデオクリップの内容は、ホンダの電気二輪車「UNI-CUB」に乗ったメンバーと、傘を持ったたくさんの
    女性ダンサーがフォーメーションを組む姿を、ワンカットで地上や上空から撮影するというOK Goらしい特殊なもの。
    Perfumeの3人はこの映像のオープニングに、PVのスタッフとして登場している。

    http://natalie.mu/music/news/129771
    【【音楽】Perfume、米バンドOK Goの新曲PVに出演】の続きを読む

    1:2014/10/28(火) 10:29:43.53 ID:
    沖縄の人間は差別されていたんですよ。
    東京出てきて、アパートを借りようと思っても沖縄出身だとわかると、貸してくれなかったですね。

    ぼくが高校卒業して、東京に出てきたときは、まだ沖縄が日本に返還されて間もなかったからね。
    ボクシングが始めた高校1年生のときは、本島でやる全国大会に行くために、パスポートが必要だったくらい。
    でも、そんな偏見の目で見られた沖縄の石垣島で育ったからこそ、世界チャンピオンになれたんですよ。

    石垣島の人たちは、みんな我慢強い。いまはリゾート開発されて、都会ですが、当時は何もない島だった。
    バスに乗るのも、年1回、運動会のとき。あとは、全部自転車。それも自分で部品を拾ってきて組み立てたやつです。
    新品の自転車を買えるのは、高校生になったら、これはもう島のしきたりでしたよ。

    そのボロボロの自転車に乗って、島の反対側に行こうと思ったら、何時間も漕がなければならなかったんですから。
    テレビも漫画もないし、家の中にいても暑いから、島中を駆けずり回って遊んでいました。

    そういう生活の中で、自然と足腰が強くなったし、我慢も覚えた。ボクシングなんてほとんどの人が続かないんですよ。
    興南高校に入ってからボクシングを始めたわけなんですが、まずパンチは当たらないし、殴られてばかりで痛いだけ。
    でも、そこを耐えて耐えて、初めてボクシングを覚えるんです。

    練習もきつかったですね。30人くらいアマチュアの世界チャンピオンを育てた金城慎吾さんという方のもとに
    下宿しながらコーチをしてもらっていたんです。それが銭湯でね、練習を終えてクタクタで帰ってきたあと、
    夜の11時くらいから風呂の掃除をして、寝るのが深夜1時。授業中は居眠りばかりしていました。

    そんな生活をしていたら、高校3年生のとき、インターハイで優勝しちゃったんです。
    そしたら、周囲がアマチュア選手として、五輪にいくか、プロになるか騒ぎ出した。
    結局、自分より強い選手はたくさんいると思ったし、プロで通用するとも思っていなかったから、
    拓殖大学に進学して、ボクシング部に入ろうと思っていましたね。

    荷物も拓大の寮に送っていたんです。でも、飛行機から降りたら、なぜか協栄ジムの人が迎えに来ていた。
    言われるがままに、協栄ジムについて行くと、30人ぐらいの記者が待ち構えているんですよ。
    もう、後に引けない状況だったな。だから、すーっと気がついたらプロになっていたんですよ。

    プロは大変ですよ。グローブがアマチュアの12オンスから半分の6オンスになる
    今は新品のグローブが用意されているんでしょうが、当時は使い回し。赤から茶色に変色したグローブで、クッションもへたってるから、
    パンチをもらうと、そのまんまの拳で殴られているような衝撃ですよ。

    プロになったばかりの頃は、練習はもちろん、生活もきつかった。
    風呂なし、共同トイレの木造2階建てのアパートに住みながら、とんかつ屋でバイトしていましたね。
    ボクシングがおもしろくなったのは、世界チャンピオンになってからですね。
    なる前は、お金もないし、女の子にはもてないし、いいことなんて、ひとつもないんだから。

    でも、世界チャンピオンになればお金ももらえるし、誰にでも会えるんです。
    自分のなかでヒーローだった王貞治さんが試合を見に来てくれたときは嬉しかったなあ。
    ただ、やっぱり一番嬉しかったのは、沖縄に帰ったとき、みんなからありがとうって言われたことかな。
    アパートもすぐ借りられたよ。

    http://taishu.jp/11709.php
    【【ボクシング】具志堅用高さん「世界チャンプになる前は、お金もないしモテないし良い事なんて一つもなかった」】の続きを読む

    1:2014/10/27(月) 18:30:48.65 ID:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141026-00000013-mantan-ent
    ★1の時間 2014/10/27(月) 14:36:14.18
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1414388174/
    アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明監督が26日、第27回東京国際映画祭(TIFF)が開催中の
    「TOHOシネマズ 日本橋」(東京都中央区)で行われたトークショー「アニメーター・庵野秀明」に登場。短編アニメを
    配信する新企画「日本アニメ(ーター)見本市」を発表した庵野監督は
    「アニメ業界も作品も商売抜きでやらないと厳しいんじゃないかという思いから(ドワンゴの)川上(量生会長)さんと
    始めます」とアニメ業界への危機感をあらわにしながらも「アニメーションって面白いんですよ。北野武がいろいろ
    言っていますけれど、本当にアニメは面白い」と熱弁した。

     トークショーで庵野監督は「実写映画も面白いし、たけしさんの映画も面白いですけれど、本当にアニメは面白い」
    とアニメへの思いを強い口調で語り、若いアニメーターやクリエーターに対しても「アニメ業界に来てください。
    このままだと先細りになる。良いアニメーターがいなくなっていて、今何かやらないとやばいですよ」と繰り返した。

     同企画はスタジオカラーとドワンゴの共同企画で、公式サイトと公式アプリを通じてジャンルを問わない
    短編アニメーションを毎週金曜日に1話ずつ無料で配信する。初回配信は11月7日で、作家の舞城王太郎さんが監督を務め、
    アニメーション監督を鶴巻和哉さんが担当する「龍の歯医者」を配信する予定。トークショーには川上会長、
    アニメ研究家の氷川竜介さんも出席した。
    【【映画】庵野秀明監督「北野武が色々言っていますけれど、本当にアニメは面白い」】の続きを読む

    このページのトップヘ